溶融亜鉛めっきの付着量の計算方法

電気設備

空調設備

その他

溶融亜鉛めっきの付着量の計算方法

溶融亜鉛めっきの付着量は
亜鉛付着量(g/m2) = 膜厚(μ) × 7.14(亜鉛の比重)
で求められます。

例) 50μの膜厚がある場合
50μ × 7.14 = 357g/m2
の付着量がある事になります。

よく、HDZ35 HDZ45等の表示がありますが
HDZ **
H … DZ溶融亜鉛めっき(Hot Dip Galvanizing)の略
** … 数字は亜鉛付着量(35なら350g/m2 45なら450g/m2
の意味であり、JIS-H8641-2種の規格の準じています。