ケーブルラックの選定

電気設備

空調設備

その他

ケーブルラックの選定

カナフジ電工のケーブルラックは、一般的に広くご使用いただいております鋼製塗装タイプの「ハイラック」と、亜鉛鉄板製無塗装タイプ「Zゼットラック」、そしてエコガル製の「パワフルラック」や、アルミニウム製「Aエースラック」、さらに「パンチング・ラック」や「メッシュラック」と材質・表面処理・形式の異なる製品を豊富に用意しておりますので、その使用目的と施工基準によりご選択ください。

1.材料及び表面処理の選定
施工場所の環境条件などにより使い分けることが必要です。
国土交通省大臣官房官庁営繕部監修「電気設備工事監理指針」〈平成22年版〉に記載された「ケーブルラックの仕上げ及び施設適合場所」を参照してください。
但し、施工場所や経済性等の観点から、無塗装品やパワフルラック等の選択も可能です。

2.形状の選定
基本的には、強度的な問題によって形状を決定します。
ケーブルラックの強度は、ラックの支持間隔、親桁、子桁の形状、材質などにより決定されます。
当社製品の「許容静荷重表」をご参照の上、決定してください。
積載静荷重が少ない場合は、インテリア感覚でワイヤーメッシュラックの選定も可能です。

3.ケーブルラック幅の選定
ラック幅は、一段配列が望ましく、ケーブル外形と条数や、予備スペースを勘案されて選択してください。

W≧1.2[Σ(D+10)+60]mm
W:ラック幅
D:各ケーブルの仕上がり外形(mm)